b_life ( ZX‐9R & ヴェゼル RS 編 )

仲間とのツーリングメインのブログです。走るのが大好きな仲間と美味いものを食べに行きます。最近ヴェゼルRSを買いブログのネタが増えたかな。(^^;)

寒いですねー。

世間では、年末休みも取れずに働いてる方が、山ほどいると思います。

お休み取れない方には申し訳ないのですが、

一足先に年末年始の休みに突入しちゃいました。(^-^;

やっとブログ更新できます。(*´ω`*)


ヒマは出来たのですが…。( 一一)


話題も乏しく、
最高気温6℃と真冬の寒さに襲われてる状態で、
バイクにも乗れてないですね。(~_~)


いつもなら、極寒の阿蘇の景色とか上げてますが、
何か、気持ちがのらなくて…。(^^;)


モビスターのあんちゃんもバイトで忙しいらしく、
かまってくれません。(^^;


しょうがないので、洗車でもしようかな。(*^^*)


エンジンに火を入れてやらないと、9Rがスネて、
エンジンストールが再発してもいやなので…。(^^;

寒いけど、頑張りますか。(*^^*)


息子も忙しいので、バイクは洗ってないでしょうね。

もしかしたら、俺が洗った後、洗ってなかったりして…。


恐るおそる、カバーをはがすと…

あー、メッチャ汚れてます。(-_-;)

コマめにプレクサス掛けとかなきゃ、ダメですよ!

DSCN5338.jpg
久々にカバー外しました。
DSCN5339.jpg
キタネ~、泥だらけじゃーん。
DSCN5340.jpg
雨の日にも乗るからしょうがないか。
DSCN5341.jpg
9Rは下回りくらいかな、あとはキレイでした。


よーし、

やりますかー。(^^)/

ザ~とで、いいでしょう。

水洗いして、油汚れ落として、プレクサスで仕上げかな。(´・ω・`)


まずは9Rから…濡れぞうきんでサッと拭き上げ、
プレクサスでチャッチャと仕上げ。

15分で終了。



次は、青いヤツ。

汚れてますねー。
でも、サビはなさそうです。(^^;

コップ洗い用のスポンジで中までゴシゴシ。

下回りは、水をはじくので、洗車スプレー掛けてゴシゴシ。

後は、ホイールをゴシゴシ、黒は油汚れが目立たないのでいいですね。

9Rのホイールはミドリなので、汚れが目立ちます。(~_~)

だから、コマめに洗車するのかな。


で、気づいちゃいました。

KAWASAKIとHONDAの違い。

KAWASAKIのカウルは厚みがあり、ガッシリしている。

HONDAはカウルの作りが小さく・薄い、少し頼りない感じ。

これは、メーカーの考え方の違いなのかな。

軽量化が原因とは思われますが…、
当時でも600㏄で100万超えるバイクなんですよね。

でも、

走れば、剛性感あふれるCBR600RR。

走りにおいては、9Rとは比べ物にならない。

やはり、走りのHONDAですね。

トータルでは、KAWASAKI…のはずです。(^^;



仕上げにプレクサスをたっぷり。
CBRのカウルはヒダが多いので、汚れが角々に残ってます。
ヒェー、めんどくせー。(*_*;

あー、やっと終わった、2時間かかっちゃったよ。

DSCN5342.jpg
キレイになったなりました。
DSCN5343.jpg
も~、手間のかかるヤツ。(^^;
DSCN5344.jpg
手間のかからないヤツ。(^.^)
DSCN5348.jpg
テマヒマかけたい、やつ等です。(*'ω'*)


洗車が終わって、お昼食べて、
ブログ書いてると、息子が帰って来た。


『ただいまー。』

「バイク洗ってやったよ、洗車代5千円です!」

『マジ!タケー!』

「…サビは出てなかったけど…タンデムシートのガタツキは?」

『初めから…今から学校に行くけん。』

「マジ! 冷えてるから滑らんようにね。」

息子がバイクのカバーを外して…。

『うわー、ありがとう、メッチャきれいになってる!』

『プレクサスの香りがする。』

「だろー!」


バイクにまたがり、

キュルキュル、ブオオオォォーン。

学校に行きました。



まぁー、

忙しいから、しょうがないですね。

次回の洗車も2台分かな。(^^;
スポンサーサイト
[ 2013/12/29 17:14 ] バイク | TB(0) | CM(18)

快走ツー走り納め(祐徳稲荷神社)

2013年も、ひと月を切りました。


寒くなるとバイクはシーズンオフ…。

では無く…。(^^;)


寒い時は、寒くない格好でツーリングを楽しみましょう。(^^)/

結局、年中ツーリングシーズンな訳です。(*^^*)


12月は、走り納めのシーズン。

快走も”祐徳稲荷神社”で走り納めです。


いつも通りに、8時30分ヤマベに集合。


DSCN5262.jpg
皆さんお揃いです、黒のCBRはマイピーさん。
DSCN5263.jpg
おっ、いたいた。(^^)
DSCN5264.jpg
集合して写真撮りましょう・・・。(^^;)
DSCN5265.jpg
集まらないんで岩丸さんと2ショット。
目が細い方が私なんですが・・・同じかな。(^^;)


今回のルートは。

ヤマベ8:30集合ー8:45出発~長洲港10:00~多比良港11:00~R251~(諫早湾潮受堤防道路 休憩11:30)~【多良岳広域道路 チョー快走路(^^)】~R207~『道の駅鹿島 昼食13:00』~R207~『祐徳稲荷参拝14:00』~【多良岳広域道路 チョー快走路(>_<)】~(諫早湾潮受堤防道路 休憩15:00)~R251~多比良港16:10~長洲港17:00(一次解散)~ヤマベ着18:00です。


長洲港へ向け出発。(^^)/


長洲までの道は、朝から込んでいますが、
さすがに、オレンジロードは通らないか・・・。(^-^;


混んでいる道をトロトロ進んで、長洲港へ到着しました。


DSCN5266.jpg
バイクは先に乗せるんですね。
安全の為かな?
DSCN5267.jpg
海鳥と戯れるK部さん、みんなをブッチぎる事を考えてたりして…。(^^;
DSCN5269.jpg
フェリーが港を離れます。
DSCN5270.jpg
海を航行中、岸は見えませんね。
DSCN5271.jpg
30分程で到着、先頭だから急いで支度しましょう。


フェリーが多比良港へ予定より早く着きました。

ここからは、道の駅鹿島までノンストップ。

諫早湾潮受堤防道路&多良岳広域道路は”チョー快走”らしいです。

ワクワク。(^.^)


おー見えた、堤防の直線道路。(゜o゜)

堤防道路は、直線&白線=???。

先頭を走るK部さんが、右にウインカー点滅・・・加速!!!

9Rも追走です。

4速全開・・・伏せてメーターをチラ見・・・〇50きろ・・・。(◎_◎;)

最高速更新です。(*_*)

やっぱり”12R”はスゲー、9Rはヒィヒィでした。(~_~)

K部さんの暖気運転は終了。(^^;


続いて”多良岳広域道路”。

全長15km程あるチョー快走道路らしいです。(^^;

広域道路、意外と道幅が広いですね。(゜゜)

直線も長ーいので、いきなり本気モードですか。

そりゃ・・・そうなるでしょうね。(^^;


ガバッとアクセルオープン。(^^)/

直線からコーナーへバイク寝かすと、前の車体が弾んでる。

即、9Rが弾みだす・・・道が荒れてるー。(+_+)

また続く直線・・・減速しコーナーへ。

マツ〇さんの12R(黒)が弾みながら外へ膨らむ・・・。(゜o゜)

9Rの柔らかなサスでも弾む・・・コーナーを中腰でクリア。(◎_◎;)

百戦錬磨のK部さんも、止む無くペースダウンしました。(^^;


道はいいんですが、ギャップが多かったし、十字路もかなり有る。

車が入ってくる恐れがあると、ペースを上げられないです。(~_~)

快走ツーは”安全第一”ですから無理はしませんよ。(^-^)


広域道路が終了して、GSで給油。

K部さんの12R、
コーナーのギャップでフロントがガタガタしていたようです。

リヤが弾むのは制御できますが、フロントが暴れると制御不能。

ペースダウンもうなずけます。

後ろから見ていたCBRのマイピーさんは、

”前の12Rがバタバタしてたので、道の状態は見当が付いた・・・”
と言われてました。

CBRはフロントのバタツキは無かったようです。

バイクの資質の違いかな。(´・ω・`)

9Rは何とかセーフでしたね。(^^;

12Rはバンク状態時の路面の変化に、サスが着いて行かないのかな?

まぁ、KAWASAKIは”直線番長”ですから。(^^)v


”多良岳広域道路”
どんな快走道路かとソワソワしてましたが、
海渡らなくても同じような道は有りそうです。(´・ω・`)


安心したので、おなかが減りましたね。

時間は早いですが、メシの場所へ行きましょうか。


”道の駅鹿島”で冬の味覚を堪能しましょう。


DSCN5273.jpg
朝は寒かったですが、昼はポカポカ。
DSCN5274.jpg
もちろん”焼き牡蠣”でしょう。(^.^)
DSCN5280.jpg
皆さん、天然ものです。
(ひと籠8個で1,000円)(養殖は小ぶりな牡蠣14個で1,000円)
DSCN5275.jpg
お店の方が焼き方の説明をして下さいました。
まずは、平たい部分を先に焼き、裏返すそうです。
お汁をこぼさないテクニックですね。
注意事項!
ノロとか流行ってるので、生はダメ!
しっかり焼きましょうね。(^^)/
DSCN5276.jpg
先ずはサザエから。
DSCN5283.jpg
軍手でつかみ、目抜きで引き出します。
キモまで出ました~。
身とキモを丸ごとパク、美味ー。
ポン酢をたらした汁をズズー、旨かった~。(≧▽≦)
DSCN5281.jpg
次は、豚バラとウィンナー。すぐ焦げるので注意。
DSCN5282.jpg
店内はこんな感じ、皆さん黙々と焼いてます。
DSCN5284.jpg
さぁ、カキカキカキー。!(^^)!
天然物はでかい!
DSCN5285.jpg
でかいのは殻だけでした。(-_-;)
味は濃厚、さすが天然物!
ポン酢をたらして、ズルッと、旨かったー。(≧▽≦)



天然物は殻がデカイので、焼くのに時間がかかりました。

ノロの話を最初に聞かされてたので、皆さん時間かけて焼いてましたが、
炭の火力が弱まり益々時間が・・・灰も飛んでるし・・・。(^^;

おにぎりとノンアルコールビール飲みながら気長に焼きましたよ。
炭火で顔も焼け、ヒリヒリ。(^^;

後で聞いたのですが、養殖物の方が小ぶりなので早く焼けるそうです。
味も大差ないらしい・・・ので、次回は、養殖物でいいかな。(^^;

焼き牡蠣は、案外根気が必要でした。(^^;
キャンプ見たいで楽しいと思う方は良いかな。

気の長くない方は、カキ鍋の方がいいかもです。(^-^)

ハハハ・・・アチー。(^-^;


汗かきましたね。

外で新鮮な空気でも吸いましょう。(^.^)


DSCN5286.jpg
食後は、みかんソフト(250円)、こちらは小ぶりでした。
DSCN5287.jpg
(゜.゜) 刀、1100かな。
DSCN5288.jpg
(゜゜) XR250Bajaでしょうか。
DSCN5289.jpg
この時期にしては、ポカポカと良い天気ですね。
DSCN5290.jpg
端っこに止めてましたが、ここまでいっぱいになってました。


お腹もいっぱい?になったので、佐賀の”祐徳稲荷神社”へGOです。


さっき来た道を戻ります。

”多良岳広域道路”をまた走りました・・・今度は慎重に。(^.^)

特にドキドキすることも無く、祐徳稲荷神社へ到着。

紅葉のシーズンは終わりましたが、多いですね。


DSCN5292.jpg
バイクは、近くに止められたりします。
少しお得!
DSCN5291.jpg
行きましょうか。
DSCN5293.jpg
冬装備のバイカーがザクザク歩いていきます。
DSCN5294.jpg
鳥居をくぐると・・・。
DSCN5295.jpg
おきつね様がお出迎え。
DSCN5296.jpg
銀太郎と金次郎かな?
DSCN5297.jpg
いつ見ても、きれいな神社ですね。
DSCN5298.jpg
見事な作り。
DSCN5300.jpg
今日は”おひたき神事”が有るようです。
どうりでこの人出。(^^;
DSCN5301.jpg
お参りして帰りましょうか。
DSCN5302.jpg
きれいな”紅葉”…えっ上ですか?(゜.゜)
DSCN5303.jpg
それじゃ、階段で参りましょう。
DSCN5304.jpg
ここでお参り。
DSCN5305.jpg
ちょっとー、運動不足じゃないですか?
DSCN5306.jpg
さぁ、お参りして・・・。
DSCN5307.jpg
えー、K部さん”上”行かれます?
DSCN5308.jpg
こ、紅葉・・・。
DSCN5309.jpg
ズンズン。
DSCN5310.jpg
ひえー。(*_*)
DSCN5311.jpg
・・・。
DSCN5312.jpg
下見て。
DSCN5313.jpg
さらに上。('ω')
DSCN5314.jpg
ここが終点かな?
DSCN5315.jpg
K部さんもお疲れです。
俺も汗だくです。
DSCN5316.jpg
ここが”奥の院”。
DSCN5317.jpg
お参りしました。(^^;
DSCN5318.jpg
絶景でしたよ。(^.^)
DSCN5319.jpg
ここまで来た二人、証拠の写真です。(*´ω`*)
DSCN5320.jpg
それじゃ、降りましょう。
DSCN5323.jpg
折角なので、記念写真をパシャリ。(^^♪
DSCN5324.jpg
もう一枚・・・暑くて、脱いじゃいました。


お参りも無事に済ませたので、熊本へ帰りましょうか。(^^)/


DSCN5325.jpg
K部さん、マツ〇さん、お疲れですね。
DSCN5326.jpg
マイピーさんも・・・。
コロッケごちでした。
DSCN5327.jpg
いつものように体をひねって、パシャリ。
楽しかったですか?(逆光でしたね。)


どこに行っても帰りは渋滞。(~_~)

ノロノロと多比良港に到着。(´Д`)


天気も良かったので、沢山のバイクが乗船待ちでした。


DSCN5332.jpg
20分待ちです。
DSCN5333.jpg
ながーい影、日が暮れるの早くなりました。
DSCN5334.jpg
マイピーさんのCBR1000RR、良いですよね。
DSCN5335.jpg
上品なカスタム!
息子のCBRのお手本です。
DSCN5336.jpg
乗船、バイク20台位いたかな。
前方には、生活観のあるサイドカー。
これに住んでたりして・・・。(・・;)


帰りはサロンでのんびり(グッタリ?)。(^^;

年末の忘年会やら、来年の走り初めの話やらで盛り上がってました。

サロンは温く温く、外は冷え冷え。

この温度の差で、風邪引くんですよね。(^^;


DSCN5337.jpg
到着、皆さん待ってますね。
エンジンはギリギリにかけましょうね。
煙いから・・・。(-_-;)

フェリーを降りて、皆さんヤマベへ帰還。

ふえー、お疲れでした~。(^-^;


ヤマベに到着すると、息子の姿が・・・何してるんスカ?

あー、メットフォルダーかな?

それとも…。(・・;)


…。


…後日。(-ω-)/




快走ツーの走り納めは終了。

来年の1月は走り初めですね。

K部さん並びに快走ツーの皆さん。

来年も宜しくお願いしま~す。(^◇^)



今年も残りわずか…。

残るは、岡ポンさん達と走り納めかな。(^^)/

[ 2013/12/10 23:53 ] ツーリング | TB(0) | CM(6)

9Rのライバル?登場!

例の物・・・。(^^)



とうとう来ました。(*'ω'*)






















学校から例の物に乗って帰ってきた息子を激写しました。(^^)v


DSC05891.jpg
ヒエー、カッコイー。
DSC05892.jpg
大きさもいいんじゃない!
DSC05894.jpg
ポーズとって頂きました。
DSC05895.jpg
お似合いですよ!

ポーズとってもらった息子が乗っているバイクは、

CBR600RR(PC37)2006年
Telefonica Movistar

です。(^^)/

目立ちますよね、コレ。(゜.゜)

SSの600㏄クラスは、各メーカーから半端ないバイクがラインナップ。

PC40以降は、足つきとか改善されてますが、この型は…悪いです。

”CB1000RRの方が乗りやすいよ”と進めては見たんですが、
”このカラーリングが良い”と買っちゃいました。

息子は”青”が好きなんですよ。
”R6”以外は全体が”青”の車体がなく、
”R6が良い”と言ってました。

しかし、”R6”はSSの素人を寄せ付けない味付けとか・・・。

乗りやすさ重視で、店長とCBR1000RRを進めてましたね。

何ヶ月前かな?
ヤマベに”モビスター”のレプリカモデルが入ってからは、
車体の程度&希少価値も有ってか、
視線は”モビスター・スペシャルエディション”に釘付け。

当人が良いと言う物に、全く反対し無い”バカ親”ですが、
バリⅡからの乗り換えなので、ポジション&足つきが
”どうかな~”と心配してた次第です。

まぁ、当の本人は、喜んで乗っているから良いかな。

似合ってるし。

やっぱり、好きなバイクは、乗り難さを克服するものなんですね。(*´ω`*)


納車時は、タイヤも新品だったので、皮むきしてあげようかなと思ってました。

しかし、学校やバイト先へ乗って行くのでバイクが空かない。

先日やっと、鍵をもらってオレンジロードで皮むき出来ました。


言い訳では有りませんが・・・。

初めての600だったので、3回エンストしてしました。(^^;)

ガソリンは?と見ると、燃料計が付いている・・・。

84km乗って、メモリが2つ消えてる。

GSでハイオク満タン4.8L・・・街乗りで、17km/Lくらいかな。

予想以上に良いです、さすが”天下のホンダ様”。

サクッと、オレンジロード一往復して、展望所で休憩&写真撮影。(^^)/

DSCN5252.jpg
レースで使っていたカラーリングだけあって、いいですね。
DSCN5255.jpg
1000RRは良く見てますが、600RRが本物感出てます。
DSCN5256.jpg
スクリーンいいでしょう、交換しちゃいました。
ウインカーも交換しました。
DSCN5257.jpg
PC37の顔つき、良いですね。
DSCN5254.jpg
アクラポのスリップオンへ交換。
もちろん、フルパワーにしました。
DSCN5253.jpg
タイヤは”M5”。
端まで行ってませんが、皮むきは終了。
DSCN5258.jpg
こちらで流行っている”domino”へ交換。
バーエンドもお揃いの”青”でお洒落に。
DSCN5259.jpg
SSの必需品、スライダーも取り付け。
DSCN5260.jpg
ここも”青”・・・なぜスカル?
DSCN5261.jpg
カーボンでジェントルなサウンド。
でも、7千~1万で唸りを上げ、1万~1万5千でレーシーなサウンドになります。(^-^)

展望所では、皆さんに声かけられました。

これは、

”なんですか?”

の質問から始まり

”何㏄?”
”新車ですか?”
”速いですか?”
”オリジナルですか?”
”手塗りですか?”
”Ⅿってなに?”

とか色々質問されましたね。

一応丁寧にお答えしましたよ。

”息子のなんで…テヘ(≧▽≦)”

…と。

結局、30分以上だべってたかな。

帰りは、ピュンピュン下って、ヤマベで報告。

”良かった~(*´ω`*)”

…と。


最後に”良かった”内容をかいつまんで、ご報告。

①軽い。
 装備重量が200㎏切る車体がこんなにも扱いやすいとは。
 標準で180/55のせいもありますが、切り返しが速いです。
 軽量化が一番のカスタムのような気がします。

②ブレーキが良い。
 本当のSSのブレーキとは、こんなにきくものかと驚きました。
 これで、パッド変えたらどうなるの?
 (9Rのブレーキは何?)

③エンジンが良い
 フルパワーで100PS∔α、ストレス無く吹き上がります。
 1万チョットしか回せなかったのですが、天井知らずのパワーでした。
 この上が5千もある訳で、サーキットでしか発揮できませんね。
 (9Rは144PSだけど全開出来る…この差は何?)

④剛性が半端ない。
 (私には)チョー硬いセッティング。
 ギャップの体への伝達は予想以上。
 うねった路面では、軽くムチウチになりそうでした。
 でも、スピードがのった時の安定感は抜群。
 ハードなブレーキングでもバタバタしない。
 そこからのコーナーリングは
 ”もっと出しても良いよ”
 とバイクが余裕を見せてくれましたね。
 (9Rはバタバタしてます、サスのせいかな。)

⑤レーシーなポジション
 コンパクトな車体に低いハンドル位置。
 跳ね上がったリヤに滑り台のようなシート。
 バックステップ要らずの純正ステップ。
 速く走る為だけのポジションですね。
 (9Rはツアラー?ライバルにもならんです。)

総評
 本当のSSは、600なんですよ!
 これに乗らなきゃSSに乗った事には成らないと思いましたね。
 各メーカから出ているバイクに乗ってみたくなりました。
 その分、敷居が高いので、乗り手を選ぶクラスかな。
 
CBR600RRは、軽いので、
ポジション気にならないなら、回さないなら、ホンダでいいなら、
初心者?や女の子にでも、安心して進められるバイクでした。


うーん、乗り手を選ぶのは…KAWASAKIかな。(~_~) 
[ 2013/12/04 00:16 ] バイク | TB(0) | CM(12)