b_life ( ZX‐9R & ヴェゼル RS 編 )

仲間とのツーリングメインのブログです。走るのが大好きな仲間と美味いものを食べに行きます。最近ヴェゼルRSを買いブログのネタが増えたかな。(^^;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お花でも見て来ましょうかツー

郷土の代表【済々黌高校】が甲子園で2回戦を戦っています。(゜゜)

なかなか、テレビの前を離れられません…。(ーー;)

何を隠そう(なにも隠してませんが…)、

済々黌は息子の母校であります(ケロロ的に…^_^;)

しかし、善戦空しく敗退。(>_<)

いやーおしかったですねー。

”応援団並びに済々黌のみんな”頑張ったよ~(欽チャン的に…)。

テレビ見てたら、時間は2時に…。(ーー;)

でも、バイクで走りに行きましょう。(^O^)/

熊本市内は葉桜になろうとしてますが、山はまだ大丈夫でしょう。

ハイオク満タンでミルクロードへ出発。

大津からいつもの練習コースを通ってミルクロードへ入ります。

お天気がいい、車は多い。^^;

ラピュターにはCBが2台止まってましたが通過。(゜゜)

ツーの方達もいっぱいすれ違います、知り合いもいたかも…。(゜゜)

当たり前ですが、大観望もいっぱい。(゜゜)

せれでも、駐車場に入りましたが、いつもの奥は何列も駐車中。

ツーの集団のようですね、ご遠慮しましょう。^^;

で、大観望も通過。

このままじゃ面白くないので、高森方面に行ってみましょう。(^^)/

渋滞の横をすり抜けて、高森の峠付近へ。

ここにも桜がありましたね。(゜゜)

バイクを止めて撮りましょうか。(^O^)

ここからの山道が好きなんですよねー。


<画像は全てサムネイル、クリックすると大きくなりますよ!>
DSCN3586.jpg
咲いてますよ、サクラ(^_^)
DSCN3587.jpg
野焼き後の緑も出て来ました。(゜゜)
DSCN3588.jpg
この先は止めるとこが無いので9Rはここに待機。
DSCN3589.jpg
暗かったので再度撮影。
DSCN3590.jpg
アップで…トラックも撮影。^^;
DSCN3591.jpg
有名な場所じゃないけど、こんなのもいいでしょ。(^_^)
DSCN3592.jpg
歩いて、放牧されている赤牛を…。
DSCN3593.jpg
馬もいたんですね。(゜゜)
DSCN3594.jpg
もっと木があったんですが、大雨の影響ですね。
DSCN3595.jpg
振り返ると、つられて撮影する方も…。
DSCN3596.jpg
天気が良いので桜も背伸びしてますね。
DSCN3597.jpg
さっきの方もう行っちゃいましたね。^^;


天気が良いと気持ちいいですねー。(^-^)

お花とお山とお馬も見物出来たので、峠を走っちゃいましょう。(*^_^*)

ここからは絶景コーナーの連続です。

残念なのはバイク止める場所もないので、写真撮れないことかな。^_^;

見とれていると急なカーブを飛び出しちゃうので、景色見るのも程々に。(^-^)

所々で道路工事をやってますねー。(ーー;)

この時期はどこでも工事、片側通行では無かったので、通行には影響ありませんでした。

でも、車が多かったので気合い入れての走りは無理でした。

高森峠を下って阿蘇望の里くぎので休憩です。

DSCN3598.jpg
阿蘇望の里のテラスからの風景、良いんですよねー。
DSCN3599.jpg
下がいっぱいだったので上の駐車場に止めました。

缶コーヒー飲んで、お土産は買わずに出発。

グリーンロードを快走です。(^^)/

相変らず道路は空いてますね。

ここは心のブレーキが必要なコース。(゜゜)

直線は開け放題、あぶない・あぶない。^_^;

コケない程度に快走しヤマベへ。

125ccまでの店の店長、藤崎さんを訪問です。

なぜかビッグスクーター触ってました。^_^;

スッゴク忙しそう、今度差し入れしてあげましょう。(^_^)

仕事のお邪魔になるので、30分程で帰宅。

バイクにカバー掛けて、近くをジョギングです。

近所には、”桜通り”とか桜の名が付く食堂なども多く有りますよ、もちろん桜も有ります。

この時期は、まもなく葉桜になろうかという木の下で、盛り上がっている方が多いですね。

その風景を横目で見ながらストレッチをして帰りました。

もちろん風呂入って、一杯飲みましたよ。(^O^)/

録画した高校野球を見ながらね。(^◇^)
スポンサーサイト
[ 2013/03/31 22:27 ] ツーリング | TB(0) | CM(16)

鮎の瀬大橋ツー(YYツー)

”雨大丈夫そうなので、ツーに参加しましょうか。”とメールが入った。

ヤマベのHPチェックしてなかったので、YYツーの事を知りませんでした。^^;

誘われたなら行こうかな~。

7Sさんと岩丸さんとお昼過ぎにヤマベへ集合です。

DSCN3563.jpg
B-KINGさん登場。
DSCN3564.jpg
バイクもデカイですが乗り手もデカイ。
DSCN3565.jpg
GSRの新車です。
DSCN3566.jpg
タイヤはバトラックス。
DSCN3567.jpg
ナビのステーも・・・。
DSCN3569.jpg
B-KINGのリヤキャリアはお手製だそうです。
DSCN3570.jpg
9Rは誰とはしるの?
DSCN3571.jpg
VTR、シート外して何してるんですか?岡ポンさん。
DSCN3572.jpg
ハンドル周りもちょこちょこ触ってますね。
DSCN3573.jpg
レバーも替えたんですね、同じです。

ヤマベに着いて店長に3人のツーへの参加を表明。

《岡ポンさんに言ってみないと…。》

と店長は慌て気味…。(゜゜)

店長が連絡をとろうとしていると岡ポンさん到着。

岡ポンさんへツーの話をすると。

『あんた達も行くとな。』

『ペースが遅いから悪かもんなー。』

「岩丸さんも行きたいそうですが…。」

岡ポンさんは一緒に行く気全く無し。

この頃、ツーのメンバーにこだわる事が多いですね。(ーー;)

去年岡ポンさんが企画したツーで3回程、転倒者が出た…。

まだ、引きずってらっしぃますねー。(ーー;)

コケる方は誰と行ってもコケますよ、岡ポンさん。(^_^)

でも、責任感の強い方なので、その原因を特定(コース&ペースで無理しちゃったかな)
・対策(ペース&車種で分ける)をとられたようです。

ペースの違いは有りますねー、コースは一緒でも良いと思います。

ビギナーの方が上達するには乗るしかありませんが、折角のYYツーなんで、
ニーハンの方も大排気量車やSSの走る姿を見て、いつかは自分も・・・とか
思うのもツーの醍醐味では無いですかねー。
自分もSS見たときは、スーパーカー見た時と同じくらいの感動は有りました。
そんな機会は残して置いてもらいたいですね。

そうは思っていますが、走るときは”バビューン”と走りたいのも事実です。
SSはコストが掛かる分、普段味わえないものを提供してくれます。
同じ距離を走るなら、そこを味わいたいですからね。

一緒に走るのは”NG”らしいので、休憩場所の”鮎の瀬大橋”に3時ごろに集合です。

岡ポンさんのメンバーは4人のようですね。

こちらは3人で、チョイ乗りに出かけましょうか。(^O^)/

御船~矢部への道はノロノロ運転、追越し車線で憂さ晴らし。

楽しい時間はあっという間、ノロノロ運転で矢部の道の駅(通潤橋)に到着・休憩です。

DSCN3574.jpg
丁度いいタイミングでした。
DSCN3575.jpg
すごい量です。
DSCN3576.jpg
くーまもーん。
DSCN3578.jpg
こちらは、ロアッソくん。
DSCN3579.jpg
桜は満開でした。
DSCN3580.jpg
駐車場も一杯。

ここから”鮎の瀬大橋”までは10分くらい。

時間が有るので、7Sさん・岩丸さんとRSG走行会の話などをだべります。

岩丸さんはマイピーさんと同じCBR1000RRをRSGでオーバーホールされて170PS出てるとか・・・。

マイピーさんが”HSR九州で岩丸さんは速かったなー”と言われてました。

今度、サーキットでご教授をお願いしまーす、岩丸さん。(^O^)/

バイクの話してると時間過ぎるのが早いですね、もう3時でした。

岩丸さんは、緊急の用事が入ってここでお別れです。

岩丸さんお気をつけて。(^^)/~~~

7Sさんと2台で”鮎の瀬大橋”へ向います。

短時間ですがクネクネ道を楽しむと、岡ポンさんご一行様がお待ちかね。

《あんまり遅いから何かあったと思ったよ。》と岡ポンさん。

岩丸さんをお見送りしてたと説明、岡ポンさん、ご心配をお掛けしました。^^;

DSCN3581.jpg
B=KINGのお隣はリードですね。
DSCN3582.jpg
鮎の瀬大橋。
DSCN3583.jpg
ここにも桜があります。
DSCN3584.jpg
綺麗ですね。

お土産やさんで饅頭(70円)とお茶&漬物(無料)を頂いて、
そこでもサーキットのお話を少々。

皆さん、サーキットを見に行くのを楽しみにされていたようで、雨で中止になった
事を残念がられてました。

サーキットは、雨でもガンガン走ってましたよ。(^^)/

そこでも、マッタリ休憩をして、岡ポンさんご一行様はご出発です。

こちらもそろそろ出発しましょうか。

帰りは矢部から西原(吉無田高原)へ行きましょう。

吉無田高原のクネクネ道をスイスイと進むと前に岡ポンさんが見えた。(゜゜)

帰りは、同じ道だったんですね。

岡ポンさん御一行様は益城方面へ帰られました、気をつけて。(^^)/~~~

私達は、今年初のグリーンロードを走りましょう。(^-^)

グリーンロードは、ご存知の通り高速な峠道。

スクールで学んだことを意識しながら
早めの準備・ブレーキ引きずり・ハンクラを考えて走ります。
早めに行うことで楽に走れましたね。
当たり前ですが、突っ込み過ぎると忙しくなるし、コーナーも窮屈になります。
早めに準備すれば突っ込み過ぎは防げますね。

グリーンロードを下って、阿蘇望の里くぎのでトイレ休憩。

DSCN3585.jpg
夕方になると肌寒くなって来ました。13℃くらいかな。

お土産のせんべいを懐にしまい帰宅。

7Sさんお疲れ様でした。(^^)/~~~

来週も山走りたいですねー、GSR納車はいつかな。
[ 2013/03/27 23:43 ] ツーリング | TB(0) | CM(4)

RSGスクール&走行会。

20日にあったHSR九州での走行会のお話。
※長ーいブログです。(ーー;)

ワクワクして待っていた当日。
朝6時起床、窓の外は曇…。(ーー;)
7時出発、外に出たら…雨…でした。(T_T)

雨の中傘をさしてバイクのカバーを外す。(-_-;)
あー、折角掃除したのにー。
プロテクターにツナギにレインスーツ…。
思いもしなかった組合せですね。(ーー;)
タンクバックにカバーを付けて出発です。(-_-;)

限りなくブルーな9Rと私。(ーー;)
シールドの水滴を拭いながら車列を抜けて行きます。
ブーツのファスナーから水が少し染込み始めた頃、HSRへ到着。

受付時間は8時~8時半、
時間は8時10分、いたのはヤマベのエモトさんだけ。^^;

DSCN3517.jpg
HSR九州のサーキット。
DSCN3518.jpg
走れるの?これ。(゜゜)

受付を済ませちゃいましょう。(^_^)
保険の用紙へ記入してゼッケンをもらいパドックへ。
戻ってみると、CB400の方がレインコート着てお待ちかねでした。

さー、準備をはじめましょう。

バイクの水滴をふき取って、右のライト付近にゼッケンを貼ります。
ヘッドライトとウィンカーとテールを養生テープでマスキング。
あっ、ミラーは外さないとね。
工具を出して外そうと力を入れても外れない。
エモトさんが帰ってきたら工具あるでしょう。

「エモトくーん。工具ある?」

〈無いッス。伊藤さんが持ってくるはずだから。〉

「これ(レンチ)、有るけどなめそうで・・・外して!」

〈イイッスよ。〉

さすがヤマベの店員さん、人の工具でもチャチャっと完了。
ゴムが外れないように結束バンドで固定もしてくれました。
その後、来られたマイピーさんのCBR1000RRのミラーも、

〈これ、借りてイイすか〉

と、チャチャっと外してました。

DSCN3516.jpg
マスキング終了。
DSCN3519.jpg
ニッパーが無かったので結束バンド切ってません。^^;
DSCN3520.jpg
B2参加のBC400SF。
DSCN3521.jpg
マイピーさんのCBR1000RRです。今日はのターゲットはこれ!

パドック内は今週のレースにエントリーされている方が、レインタイヤを履いて準備中。
エンジンのウォームアップで会話が聞こえないですね。

DSCN3522.jpg
左手前が事務所です。

9時前になり事務所で開会式。
ツナギ&レインスーツの方がゾロソロ階段を上がって行きます。
思い思いの席に着くと、RSGのミナキさんがご挨拶。
スクールで教えたい事とか、各インストラクターの紹介とか、
今回のテーマ”ブレーキとサス”についての話などをされました。
でも、今日の雨話がメインだったような・・・。
RSGのスクールに参加するとレイン走行が上達する・・・らしい。
スクールのある日は、雨が多いって事かい!
と、突っ込みたくなる座学でした。

DSCN3523.jpg
スクールの挨拶終了、これから各グループに分かれてミーティングです。

その後は、グループに分かれてのミーティング(また、座学です)。
A(元気よく走る方)
B1(そこそこ走る方)
B2(ビギナー)
に分かれました。

ヤマベの皆は、B2に集合、なぜかB1にポツーン。

B1は、インストラクターと後3人。
ここに居ないB1参加の方は、走行のみ参加とか・・・。
サーキット10回くらいで、Aはチョッとといわれる方が
B1みたいですね。
スクール初参加者は、早くも浮いてます。
国際ライダーの方がご説明された、ブレーキングについての
レクチャーを受けたがチンプンカンプン。
他の方はフンフンと聞いているし・・・。
ミーティングもサッサと終わってパドックへ。
B1のインストの方へB2へ替えて欲しいと嘆願。
あっさり、了承。

連れられて、B2の部屋へ。
B2はまだミーティングやってますね。
講師は、皆木さんと東野さん。
東野賢悟選手は、国際ライダー。
レースで活躍されてます。
※HPはここ【http://kagenin.com/】

皆木さんが、ブレーキングについての説明。
私はこうと身振り手振りで解説。
分かりやすいですねー。

・ブレーキはフロントのサスを感じながら掛ける。

・コーナーはブレーキを引きずりながら入る。

引きずりながらとはレバーをリリースしないでという意味。
引きずりながら入れば、フロントサスでタイヤを路面に押付け
タイヤの接地面積を増やすことで、グリップの効いた安定した
コーナーリングが出来るそうです。
フロントサスが伸びきっていては、タイヤもサスも性能を発揮出来ない
ということですね。
(伝わってます?まーやって見て下さい。^^;)

あたりまえだけど、深い話ですねー。(ーー;)
B2なのでサスの話は触りだけでした。^^;

タイヤの話も出たので、ついでに疑問点を聞いて見ました。

「フロントの右ばかりタイヤが減るのですが…。」

《右に苦手意識があるので、ブレーキでサスにためを作ってタイヤ接地面積を広くする事が
 出来て無いからですよ。》

と、皆木さんからご回答を頂きました。m(__)m

左と同じようにサスを縮めて、ためを作ってからアウトからインに入るコーナーリンングをすれば、
タイヤの接地面積が増えて片減りは解消される訳ですか…何でも答えてくれますねー。(ーー;)
接地面積が増えればタイヤのもちも良くなる?訳ですかね。(^_^;)


他にないですかの言葉に一人の方が質問。

Q”ブレーキを掛けると前に行ってしまうのですが・・・。”

(そりゃ、あれですよ!にーぐりっぷでしょ!)

A”お腹を引っ込め、背中を丸めて、腹筋・背筋で支える。”
 ”コーナーに入る前にお尻をずらして太ももをタンクに当てると前に行きませんよ。”

(おー、回答も違う、神の声じゃー。)

何でも聞いていいんだ!と思い追加で質問。

Q”クラッチは何本指で切ればいいですか。”
 ”ギア操作で悩んでます、レバー遠めで半クラで繋ぐ方がいいんですか?”

皆木さんの目が、キラーンと光って・・・。

《それは、上げる時、下げる時?》

「へっ?下げる時です・・・エンブレとかきついんで・・・。」

《それは、Aクラスで説明する事ですね。》

「へっ・・・エー・・・すか。」

まずい、質問だったかな。

《クラッチは3本で切ってるけど、東野君は?》

〈俺は、4本です、半クラ使うんで。〉

えー、4本でも良いの、でも半クラ使うって?

A”クラッチを握る指は扱いやすい指で良い。”
 ”レバーとの距離は指の中ほどがかかる扱いやすい距離で良い。”
 ”シフトダウンした時のエンブレを回避するには、繋ぐ時にアクセルをあおって調節する。”
 ”あおりで調節しにくい時は、繋ぐ時に半クラを使う。”
 
分かる人には当たり前の事でしょうが、
B2の方達にとっては、まさに神の声でした。(゜゜)

今まで、本とかではクラッチは遠目にして半クラでスパッと繋ぐとあったので実践していたが、
スピードが上がって来るとギヤを下げた時のエンブレがきつくてリヤがバタついてスムーズな
コーナーリングが難しかった。
レバー操作を4本指で操作しやすい位置で、ましてや半クラで調整する事は”悪”だと思ってました。
国際ライダーがそれをやっているとは思ってもいませんでした。
しかも、コーナーリング中(東野さん)は握りっぱなしだとか…。
サーキットではヘヤピンの立ち上がりの時に2速または1速まで落とす。
2速でもきついのに1速だったら3つ落とす必要が…それは凄いエンブレがかかるはず。
その調節を半クラでやってるんですね。
クラッチ握りっぱなしのコーナーも有るとか。(ーー;)

よーく分かりました、覚えときましょうね。(^^)/

”エンブレはハンクラで調節する。”

また、出来る方は、
”エンブレはアクセルであわせる。”

ですね。(^_^)

それからもライン取りなどの質問が目白押しでした。
ライン取りの基本は”クリッピングポイントを50cm以内で狙え”でした。

話が盛り上がり過ぎて、バイクに乗って無い事に気付いたのはお昼前でした。^_^;
まー、雨も降ってたんで長めの座学になったようですが。^_^;

雨が降り続くサーキットでは、レース前のライダーの方が、気持ちの良い音させてかっ飛んでました。
レースは雨が降ってもお構いなしですからねー。^^;

パドックに戻って、ライディングポジションのチェック&レバーの位置調整と、
ブレーキのかけ方を教えてもらい、やっとバイクでの練習。

パイロンを使ってのスラローム(雨の中で)とミニバイクでのヒザ擦り(雨の中で)でした。

バイクでの講習は雨の為、短めとなりました。

DSCN3524.jpg
そろって来ましたね。手前がエモトくんのVTR、これでA走ります。
DSCN3525.jpg
CBR600RRです?ね。
DSCN3526.jpg
CBR1000RRは”ロッソⅡ”履いてますね。皮剥いて無いし。^^;
DSCN3527.jpg
”えん”の伊藤さんのNWEバイク”CBR600F4i”、ツーリングバイクですね。何年式?
DSCN3528.jpg
ハンドル高くないすか。


時間も押し気味、お昼の時間も40分程。

エモトくんが、買って来た弁当を5分で完食、フリー走行の準備です。

DSCN3529.jpg
スラローム帰りです。雨降ってます。^^;

1本目は5週程、東野さんが先導してピットへ入り、そこからがフリーでの走行です。

久しぶりのHSRのサーキット、雨が降る中、遠野さんがラインをゆっくり走ります。
10台程のバイクが追走、少しずつストレートでスピードを上げて行きます。
5週回ってピットへ、東野さんが左手で”行って”と合図。
先頭はシルバーのバイク(何だったか覚えてません)、1-2-3コーナーを過ぎて加速。
高速コーナー後の裏ストレートで加速!
”抜くかー”と思いましたが、少し様子見。^^;
ヘアピンを過ぎてS字から最終コーナーの立ち上がりで、前のバイクが避けた…。(゜゜)
譲られたら、行くっきゃないでしょう。(^o^)/
ホームストレートで全開!
あっという間に1コーナー、ブレーキ&シフトダウン後右にバンクし直ぐ左に切返し。
アクセル捻って加速、ブレーキ後シフトダウンし左へアピン、アクセルはパーシャル…、
しっ尻がスベッたー。(>_<)
アクセルオフ右へ切返しジワジワ3速へ加速…、
目の前の水溜りに乗る…おおー、尻がユルユルしてるー…4速へ。(>_<)
左に切りかえして加速、高速コーナー前で3速へシフトダウン、中央からジリジリCPへ寄る。
CP過ぎてフル加速で4速へ(何キロ出てか見てませんでした)。
裏のストレートの終りでフルブレーキ&3速へシフトダウン、ヘアピン前でシフトダウン。
ヘアピンでまた滑る…が右へバンク後3速へそのまま4速へ、最終コーナー手前で3速へ。
2つの複合コーナーのCPを取りながらホームストレートへ、立ち上がりで3速・4速全開。
気が付けば前にバイクが…へっ、もう周回遅れ?
直線でクリアしてズンズン進む…。
あっ、チェッカー振ってる、その周でピットへ入り終了。

ふー、走っちゃった。(^_^)v

パドックへ帰るとえんのご主人の伊藤さんが、
〈ブッチギリ、独走でしたね。〉

ヤマベのエモトくんも、
〈水柱凄かったっス。〉

と、雨の中で何バカやってんの?的なお言葉。
雨の中でも、ストレートでアクセル全開で楽しかったー。(^O^)
CBRのマイピーさんは、後ろからスタートだったので走りは見れませんでしたね。
今日の目標は、マイピーさんに付いて行く事なんで、2本目はよろしくです。

DSCN3530.jpg
AのNSR。2コーナーで消えました。(^_^;)
DSCN3531.jpg
国際ライダーの東野さん。左は伊藤さん。


Aクラス参戦のエモトくんのバイクはVTR250。
大排気量バイクを抑えてトップで周回してます。
なんで、ニーハンでR1000抑えて走れんの?腕?
NSRもかっ飛んでいましたがそのまま2コーナーでコース外へかっ飛んで行かれました。(ーー;)
”イエローフラッグ(゜゜) エモトくんじゃないよねー”と笑って見てました。
20分の走行が終わってエモトくんがパドックへ。
皆さん、笑ってますよ、エモトくん。
NSRが突っ込んだコーナーへエモトくんも何周か後に突っ込んだそうです。
1コーナーの突っ込みでR1000をかわして2コーナでシフトダウン後
一回転してコース外へ飛び出したそうです。^^;
幸い怪我もなく左ウインカー破損で済んだようです。
車体が軽いと何かあっても軽傷で済むようですね。(^_^)
でも、エモトくん頑張り過ぎっス。^^;

えんのご主人、伊藤さんはと言うと…R1000が大破して、
CBR600F4iに乗換え後の初走行。
1本目は怖かった~、滑る滑ると連呼してましたが、
2本目以降は、ガンガンバンクしてコーナー回ってました。
まー、滑ってはいましたがリタイヤせずに完走されました。
CBR600の乗り味はいかがでしたか?
今度教えて下さい。(^^)/

DSCN3532.jpg
2本目終了の図。


こちら、B2クラスは、2本目、3本目も所々水溜りのあるサーキットを走行です。
2本目、3本目とも東野さんが先導後、後ろからチェックしてくれました。
2本目の評価は?
〈後ろから見ていてヒヤヒヤしました。〉
〈コーナーへ進入する時のアクションが急すぎる。〉
〈事前に準備して、もっとスムーズなコーナーリングを。〉
との事でした。^^;

〈エイッ、ヤッでコーナー入ってるでしょう〉と東野さんに聞かれたので、

「ハイ、意識してそうコーナーリングしてます。グイッと曲がるように…。」と言うと、

〈そう見えました。〉と笑顔で言われました。

〈ちょっとまたがっても良いですか?〉と東野さん。

【9R】にまたがってレバーをチェック後、フロントとリヤのサスをグイグイ。

〈9Rはオヤジが乗ってました、このハリ出たタンク。〉と懐かしそう。(^_^)

〈サスはフロントもこんなもんですね。〉

「調整するなら何を…」と聞くと、

〈フロントとリヤのサスを交換ですね、特にリヤは…〉との事。

「基本設計が古いから…ツアラー的な作りですよね。」と聞くと。

〈今のSSはスポーツ走行を前提に作ってあるので、それからするとツアラー的ですね。〉とバッサリ。

横にある、マイピーさんの黒のCBRが眩しい。(>_<)

ツーでは目立ってますが、サーキットでは、引け目感じちゃいます。(-_-;)

3本目は、CBRのマイピーさんの後ろを走ります。
さすが、HONDAの名機。
フレーム・エンジン・タイヤ・サス・etcのバランス良いんでしょうね。
ウェットな路面でも、安定してます。
マイピーさん、ブレーキングの前から腰ずらしが出来てます。
コーナーワークもスムーズ!上手く乗られてますねー。
CBRは、加速も良い!
後ろ付いて走ってたら、あっという間に皆さんを周回遅れに…。(゜゜)
B2クラスじゃ無かったのかな。(^_^;)

DSCN3533.jpg
3本目終了の図。
DSCN3534.jpg
路面が良い感じに。(゜゜)
DSCN3535.jpg
伊藤さん何やってんの。(^_^;)

走り終わって、東野さんへ評価を頂きに。
〈お二人が並んで走ってたので良く分かりました。全く正反対でした。〉
〈CBRは、非常にスムーズ悪いところが無い。9Rは、メリハリの利いた走り。〉
〈CBRは、もっとメリハリを出した方が良いし、9Rは、もっとスムーズに走った方が良い。〉

足して2で割ったら丁度良い見たいですね。
最後は、もう少し手前から準備してみようかな。^^;

DSCN3536.jpg
Aクラスの方だいぶ帰られましたね。
DSCN3537.jpg
最終の4本目です。
DSCN3538.jpg
頑張りましょう。
DSCN3539.jpg
頑張りますよー。\(^o^)/
DSCN3540.jpg
B2クラスのラスト走行。
DSCN3541.jpg
このバイクは何?
DSCN3542.jpg
いつも明るいマイピーさん。後ろは東野さんです。
DSCN3543.jpg
9R乗車中、後ろが皆木さん。撮影されちゃいます。^^;
DSCN3544.jpg
2週走った後、皆木さんに”どうぞー”と言われてます。
DSCN3545.jpg
それじゃ、お先に。
DSCN3546.jpg
こんなにくっ付いてんの。(゜゜)
DSCN3547.jpg
ペアピンへ向ってますね。
DSCN3551.jpg
CB400激走。
DSCN3548.jpg
ヘアピンからの高速コーナー。
DSCN3552.jpg
ホームストレートへの立ち上がり。
DSCN3554.jpg
皆木さん連れて2週目です。

4本目は、皆木さんと一緒に走りました。m(__)m
2週先導されて、2週後ろでコメント入りDVDの撮影をされます。
東野さんと皆木さんの走りはやはり違いますね。
シャープな走りの東野さん、皆木さんは力強い走りでした。
特に皆木さんは、減速時のバイクの挙動は全く有りません、お見事です。m(__)m

路面状態も少しだけ回復したので、マイピーさんを追い掛けましたが姿を見ることなく終了。

パドックで帰り支度をしていると、東野さんが挨拶に…。

〈ラスト3周後ろから見てました、良かったですよ、だいぶスムーズになりました。〉

チョッとは上達したかな。(*^_^*)

HSRで皆さんとはお別れ、お疲れ様でしたー。(^^)/~~~

DSCN3555.jpg
閉会式の時書いたアンケートです。
DSCN3556.jpg
記念写真。ごみ箱のふた写ってますね。
DSCN3557.jpg
拡大しても傾いてますね。


マイピーさんとヤマベに寄って、無事カエルの報告をして帰宅。

マイピーさんお疲れ様でした、また走りましょう。\(^o^)/

朝からずっと雨に降られましたが、サーキット!勉強になりましたねー。

でも、こけなくて良かったー。(^_^;)

次はドライで思い切り走りたいですね。(*^_^*)




追加ですが…。

思いっきり汚れた9RとバリⅡ?を洗車しました。^^;

DSCN3558.jpg
2台洗っちゃいました。
DSCN3559.jpg
2台とも泥だらけ、疲れましたねー。
DSCN3560.jpg
サーキット走りましたが…。(゜゜)
DSCN3561.jpg
さすがに溶けてはないですね
DSCN3562.jpg
雨だったけど、タイヤの色が変わってますね。

ウェット路面の走行でそうとう緊張したみたいです。(ーー;)
体、はってます。^^;
ツナギ脱ぐ時、背中つりそうになりました。

年ですかねー。(ーー;)


※ブログ仲間への連絡です。
*****************************************************
リンクしている
ベルさんのブログ最終回となりました。
【http://ninjamama.blog77.fc2.com/】

ベルさんお疲れ様でした~。(^^)/
遊びに来てくださいね。
*****************************************************
[ 2013/03/21 22:21 ] サーキット | TB(0) | CM(10)

ミルクロード・ソロ・ツー

そろそろ、ツナギ着ないとなー。(ーー;)


窓から外を眺めると、青空が広がってます。(゜゜)

気温も20℃近くまで上がるみたい。

久しぶりにソロで行きますか!

阿蘇、ミルクロード。(^^)/


ツナギは、去年の秋ツー以来、準備に時間がかかりますね。^^;

ラパナー塗り込んでいたので皮はしっとりしてます。

今回は、新アイテムの脊髄パッドを付けますよ。

着た感じはこの前書いた通りですが、ツナギの下に付けると…。

ウン、なかなか良い感じ、でも背負っている分動きが制約されますね。(ーー;)

チェストプロテクターはツナギの前占めると圧迫感が増します。

今日は、バックプロテクターだけでいいかな。^^;

DSCN3469.jpg
【バックプロテクター・Pro L2K】を着けて見た図。
DSCN3504.jpg
【レースライト・チェスト・プロテクター】を着けて見た図。
DSCN3505.jpg
プロテクター&ツナギを着た図。
DSCN3506.jpg
つけてるようには見えないなー。
DSCN3509.jpg
平たいプロテクターなので膨らんでませんね。
DSCN3514.jpg
ファスナー閉めたら圧迫感はあります。
DSCN3474.jpg
【KUSHITANI GPSグローブⅢ】です。
DSCN3475.jpg
さすがクシタニ、皮が何重にもなってます。
DSCN3476.jpg
奥さんに撮ってもらいました。チェストプロテクターは外しました。
DSCN3477.jpg
脊髄パッド入れてるようには見えないですね。
DSCN3479.jpg
ペタッとしてるし。
DSCN3480.jpg
岡ポンさんからお借りしているXLのツナギは余裕有です。


準備完了、出発です。(^^)/

いつも通りにGSによってハイオク満タン。

グローブが変わったのでクラッチレバーの調整。

エンジンかけてハンクラの塩梅を見ます。

遠めが良いと書いてあったので、調整つまみを2から4へ。

エンジンストール・・・。

エンジンかけなおしてワイヤーの貼りを調整。

ハンクラ・・・エンスト。

GSの店員さんが、

〈スタンド出てますよ。(^_^)〉

と、ご親切なアドバイス・・・。

「ど、どうも・・・。」^^;

まだ、発進するつもりは無かったので、
安全の為、スタンドは上げてませんでした。
エンストに気を使って教えて下さったのですが、
「そんなの分かってるよ!」とは、
さすがに言わないです。(ーー;)

それからスタンドを上げて、(おかげさまで)エンストせずに
2回ほど引張りを調整しGSを発進。

クラッチレバーは”遠く、ハンクラにするぐらいで・・・”と本には書いてあったので、
さっそく実践しましょう。

2本でチョイと引き、クラッチ上げ、入らず・・・。(・・;)
もう少し引き、上げ、入った。
2本がけは疲れますね。^^;
4本なら楽なんですが・・・。
R57で、レバー&クラッチを試行錯誤。
途中のコンビニで、ワイヤーの調整。
再度テスト。
人差指と親指以外の3本がけで…。
うーん、こんなもんかな。(^_^)
自分としては、レバーを近くして4本で引くと疲れないのですが・・・。
ハンクラも楽だし。
でも、コーナーでハンドル押す癖も有るし・・・。
どっちが良いのか、スクールで聞いてみようかな。
あっそうそう、フロントの右が減るのも合わせて聞いてみよう。

空港線を抜け、大津のコンビニから右折しミルクロードへ向かいます。

時間はお昼くらい、すれ違うバイクも多い。

手を上げて、挨拶する方も増えてますねー。

私は”ペコリ派”ですが。(^_^)

クネクネ道に入る前にトイレ休憩です。

DSCN3482.jpg
ETC、今日は使わないけどここに入れてます。
DSCN3483.jpg
欲しかったクシタニのレーシンググローブ。
これで、メットは無かった事になりました。
DSCN3484.jpg
後ろは桜の木。
DSCN3485.jpg
咲いてますか?
DSCN3487.jpg
咲いてますねー。

トイレ休憩も終わり…さー出発。\(^o^)/

ここからが私の好きな道です。(^_^)v

菊池方面へ左折して~の、クネクネで反復練習します。

ここは飛ばせば、片道3~5分のクネクネコース。

アップダウンもあり、複合コーナー有、ストレートも長い。

おまけに、交通量も少なくわき道もありません、良いとこ尽くし。(*^_^*)

所々路面に泥や落ち葉もありますが、道は荒れてません。

でも、ツナギは勝手が違いますねー。

腰が落ちない…。(~_~;)

ずらし方違います、思いっきりずらさないと…。

何となく分かったような。^_^;

往復していると、黄色のVFR800がすれ違った。(゜゜)

VFRの方も練習中みたいです。

それじゃ一緒に走ろうと思い、入り口でバイク止めて待っていると、
VFRの方は、そのまま去って行かれました。^_^;

気を取り直して、ソロで走りましょう。

5往復もすればそれなりに走れるようになったかな。^_^;

でも、膝はすりませんねー。(ーー;)

膝すりは、スクールで教えてもらいましょう。

それでは、先に進みましょうか。

さらにクネクネ道を進み、ミルクロードへ。

気温は13℃、快晴です。

さすがに、車は多いですね。

おじいちゃん車の後ろをノロノロ走っているとツーの方々が
抜き去って行かれます。

あのー、黄色線なんですが・・・お気をつけて。(・.・;)

かぶと岩展望所で休憩&タイヤチェックです。

DSCN3493.jpg
バイクの下に・・・。(゜゜)
DSCN3488.jpg
油が!!!(>_<)
バイク触りまくりましたが、9Rのものではありませんでした。
DSCN3491.jpg
1000km越えしたパワー3。
DSCN3492.jpg
練習したので、端まで行っちゃいましたね。
DSCN3490.jpg
こちらも。
DSCN3489.jpg
フロントの右がザラッとしてますねー、気になります。

ミルクロードから左折してマゼノミステリーロードへ。

ここは、高速コーナーが連続するコース。

気持ちよく走っていると直ぐ車に捕まりノロノロ運転。

うーん、遅い・・・。(ーー;)

良いコーナーが過ぎ去っていきます。

辛抱たまらん、突当りが見えたので、思わずUターン。

来た道をミルクロードまで逆走です。(^^)/

イヤー、楽しい。\(^o^)/

途中で、CB1300の方に道を譲ってもらいながら快走しました。

ツナギ着てると風の抵抗が少ないせいか、スピードが乗りますね。

大観峰は車で一杯だったのでパスして、産山方面へ向かいます。

この前、岡ポンさんと走った農免道路ですね。

ここは道が荒れており道幅も狭いですが、見通しがいいので、
スピードは上がり気味。

対向車もチラホラ来ますが、早く発見できるので危険度は低いですね。

途中の、野焼きがで山肌は真っ黒、ススも待ってましたね。

農面道路を抜け、一の宮から高森峠へ行こうと思いましたが、
距離も伸びるので次回にしましょう。

帰りもミルクロードを満喫して帰ります。

当然、アソコにも寄ってきましたよ。(^^)/

DSCN3494.jpg
こちらは大津方面。
DSCN3496.jpg
こちらは、原っぱ。
DSCN3497.jpg
こちらがかぶと岩方面
DSCN3495.jpg
で、こちらが通行止めのラピュタ方面。
DSCN3498.jpg
ガスってますね。
DSCN3499.jpg
ススキの枯れ草だらけ。
DSCN3500.jpg
ラピュタの道も黄金色。
DSCN3501.jpg
野焼きがはじまると、真っ黒焦げになりますね。

慣れないツナギ&ブーツで上るラピュタからの登りは辛かったー。

後から足がコワリそうですね。^^;

帰りも締めくくりに朝の林道を通って帰りました。

家に帰って、ブーツ&ツナギを脱ぐ際に背中が吊りそうになりました。

年には勝てませんね。(T_T)

しかし、久しぶりに走り込めて楽しかったー。

明日も走ろうかな。

でも、天気も体力も無理っぽいですね。(ーー;)

[ 2013/03/17 21:41 ] ツーリング | TB(0) | CM(8)

鍋ヶ滝ツー(熊本県小国町)

毎日、暖かい日が続き、お日様が燦燦とふりそそいでます。(^_^)



おまけに、近くの大陸から黄砂&変な物質もふりそそいでます。(ーー;)



白っぽくなっていて、先が見通せませんねー。(゜゜)
※熊本は、マスクマンが多数出没中!





そんな、土曜日なんですが・・・もちろん、ツーリングはあります。\(^o^)/


岡ポンさんからのメールで、道の駅旭志に10時集合です。

前回はマッタリツーでしたが、今回は走りますよ。(^_^)v

集合場所に行く途中で岡ポンさんを発見。(゜゜)

タイガーじゃなく、CB400SFですね。

岡ポンさんのCB400SFは、峠仕様にカスタムされたバイク。

走る気満々じゃないですか。(^^)/

道の駅に到着すると、7Sさん・GSRさんが楽しそうに談笑中。

話に混ざろうとバイクを降りると・・・おっ。(゜゜)

おおー、見慣れないメットが・・・。(゜o゜)

またまた、KABUTO。^^;

流行ってますねー。

そろそろ、KABUTOデビューしちゃおうかなー。

DSCN3438.jpg
ミドルツー?は、GSRさん含めて4人となりました。
DSCN3435.jpg
7Sさんの新メット”KAMUI”です。
DSCN3436.jpg
OGKは軽い。
DSCN3437.jpg
サンシェードが内臓です。
DSCN3439.jpg
サイズは”S”でフィット・・・私はXLですが・・・。

岡ポンさんがルート説明、久しぶりの山です。


ルートは

旭志-菊池広域農道-中津江-小国(鍋ヶ滝)-ミルクロード-波野(昼食)-
大規模林道-蘇陽(道の駅)-美里-御船(解散)

です。


それでは、出発しましょう。

今日は、最初から農道を楽しみます。

岡ポンさんもグイグイ引っ張りますねー。


CB-GSR-9R-7Sの順番で走行。

CBが加速すると、GSRが一瞬離れ、加速して追いつく展開。

岡ポンさんのCBは、”CB400SF HYPER VTEC (NC39)”。
6750rpmで4バルブになる怪物ミドルです。
岡ポンさん曰く、”ターボのような加速”らしいです。
スプロケも加速重視に変更しハンドルもエフェックスの
攻撃的なタイプ、タイヤはハイグリップのM5。

CB、相当面白くなってますねー。
その分、タイガーから遠ざかっているような・・・。
タイガーは新車だったし・・・まさかねー。
ハハハ・・・。

そんなこと、考えずに走りを楽しみましょう。

GSRさん、伸びてます、コーナーへの侵入体制が出来てます。
ラインは岡ポンさんをトレースしてますね。
良いんじゃないですか。

楽しい走りだと目的地にも早く着きます。

鍋ヶ滝に到着です。

久しぶりの滝ですねー。

DSCN3440.jpg
アッツイのでウエアはバイクとお留守番です。
DSCN3441.jpg
メット相当気にされてました。最初は気になります。


思い起こせば、岡ポンさんとYBC(ヤマベビッグスクータークラブ)を
立ち上げた当時は、大分などの滝めぐりしてました。
フォルツァ2台とマジェスティとなぜかシャドウ(後に7Sへ乗換え)。
なつかしかぁー。

小国の鍋ヶ滝は初めて来ました。
滝の裏側へ入れるようです。
夜間はライトアップがあるとか・・・。

DSCN3442.jpg
夜はライトがあたって綺麗。夜は足元注意です。


綺麗に整備された階段が途中まで・・・そこから下には、
岩がゴロゴロした川沿いを下ります。
杖とか置いてあるので、心配な方は持っていかれたほうがいいかもです。

DSCN3443.jpg
綺麗に整備されてます。
DSCN3444.jpg
帰りには、これを・・・。
DSCN3445.jpg
登るんですね。


涼しい風がきたかと思うと、そこには・・・おーーー。
見事な滝がありました。
滝の裏には、洞窟のような窪みが・・・。
写真を撮っていると、7Sさん達は滝の裏側へ・・・待ってー。
慌てたらコケソウ、慎重に岩場を降ります。

おおおー。
見事な滝です。

DSCN3446.jpg
滑りますよ、気をつけて。
DSCN3447.jpg
ここまで、水しぶきが来ます。
DSCN3448.jpg
滝の・・・。
DSCN3449.jpg
裏に・・・。
DSCN3450.jpg
人が・・・。滝、相当でかいです。


岡ポンさんが写真撮ってます、珍しい。
滝が大き過ぎて携帯のカメラに収まらないので、
バック・バック・バック・・・うわー。
川に落ちそうになりビックリした岡ポンさんでした。
この驚きは、道を蛇が横切った時依頼ですね。

DSCN3451.jpg
岡ポンさんが折角撮ってくれたんで。
DSCN3452.jpg
これは、GSRさん撮影。
DSCN3453.jpg
奥は広いです。
DSCN3454.jpg
滝の裏側から。
DSCN3457.jpg
前はこんな感じ、水しぶきが・・・。
DSCN3455.jpg
7Sさん撮影。
DSCN3456.jpg
これは、私。
DSCN3458.jpg
三脚担いでいた方にお願いした構図、やっぱり違いますね。



滝のシブキに濡れながら、子どもみたいに騒いだ4人のオジサン。
大分騒いだので、ご飯食べに行きましょうか。

小国から波野へは、ミルクロードを通ります。
久しぶりですねー。
この景色と爽快感。
山は良いです。
野焼きで一部通行止めがあったようですが、影響はありませんでした。
横目で見た”大観峰”は、車・バイク・人で一杯でした。
ミルクロードには、またゆっくり行こうかな。
なんせ、地元だから直ぐ行けちゃうんで・・・へへへ。

ミルクロードを下って道の駅波野へ到着。
観光客、多いですね。
お昼は和食。

DSCN3467.jpg
道の駅波野です。
DSCN3464.jpg
ジャケットは持って行きました。
DSCN3460.jpg
ごぼう天そばとたかなめし。
DSCN3461.jpg
たぬき丼とそばの定食。
DSCN3462.jpg
カツ丼とそばの定食。
DSCN3463.jpg
ざるそばの大盛。

ゆっくり食事をして、出発です。

腹ごなしに走りますか。
大規模林道は、アップダウンのある高速走行が出来る道です。
加速・ブレーキを何度か繰り返し、タイヤをウォームアップ。
途中、交差点を注意しながらの快走です。
風も少しあったので、体を伏せてミラーをチラ見。
7SさんのNEWメット、中にサンシェードが付いているタイプ。
メガネも邪魔にならないみたいで、良かったですねー。
なかなか、似合ってますよ。

岡ポンさんは、日頃のうっぷんを晴らすような走り。
そーですよね、この頃は初心者の引率ばかりでお疲れだったでしょう。
今日は、後ろを気にせずぶっ飛ばして下さい。
それにしてもGSRさんは、岡ポンさんに付いて行きますねー。
まー、私も後ろから突いてますが。
ツー、楽しみにしていたんでしょうね。
めいっぱい走られているのが分かります。

ビュビュン走って泊まれる道の駅・そよ風パークに到着。
道の駅に昇格したんですね。
お店も綺麗になってます。
今日は暑いです。
売店には、ソフトクリームがありました。
ブルーベリーが目玉のようですね。
ブルーベリーとバニラのミックスを7Sさんと仲良く注文。
ブルーベリーの爽やかな味が良いですねー。
外のコーンもクッキー見たいにサクサクして美味しかったです。
※写真撮って無かったのでここを見て下さい。
【http://www.s-kaze.jp/bussankan/】

天気が良いので、外のベンチでバイクのお話です。
ヤマベの人事異動の事やこれからのツーの事やETCの事…。
特に熱く語られたのがトライアンフのストリートトリプル85の値段。
100万を超えていた車体価格がなんと90万を切ってます。
それも、OFF可能なABS付きと言う驚きの値段です。
これは買うしかないでしょう。
”いつかうの、今でしょう!”
と話が弾みます。
ホント、今どれにしようかなと悩んでいる方、これは良いですよ。
ヤマベはネット販売もしてますよ。

GSRさんに、

「今日は楽しかったでしょう。」

と聞くと

<はい!>

と笑顔でお応え。

「グイグイ行くとタイヤがもう少し欲しいね。」

「タイヤが180はデカイので160位が丁度良いんじゃないかな。」

「サイズ落してハイグリップ履いたら。」

「あと、マフラーかな。」

と冗談交じりにカスタムのお勧めをすると。

<実は、53馬力なんですよね。>

と、質問と返答が違う…。

<なんか胸がモヤモヤして…。>

<で、新車頼んじゃいました。>

えっ、何の事?(@_@;)

たいや…まふりゃー…新車???

何それ!(・・;)

「新車?なんの?」

<GSRの新車吉松さんに頼んじゃいました。>

<20日には来ます。>(^_^)

「同じの?」(゜゜)

<GSR400の黒・61馬力です。>

<マフラーはすぐには入らないので…。>^^;

「ご、53馬力がいやで61馬力の新車を買い直したの。」

「マ、マフラーも…。」(~_~;)

<そうです。devilです。>(*^_^*)

「…。」

なんと言う事を…されるお方。
GSRの中古を買って3ヵ月でGSRの新車。
免許取って1年の間にスティード-GSR-GSR(新車)。
岡ポンさんを超える方がここにいらっしゃいました。
GSRさまー。m(__)m
もう、貴方がリーダーですよ。^^;

聞いてみると、エンジンガード・スクリーン・レバーもご注文とか。
なんと、思い切りの良い。(゜゜)

あとの二人も口アングリと開いて、声も出せない様子でした。(ーー;)
そりゃ、ビックリしますよね。

落着いてフツーに考えれば、ミドルからビッグへの乗換えと思いますよね。
GSRと聞いて600なんだ!と思いましたから…。
この際、GSR750にしちゃえばよかったのにーーー。
53から61…正直劇的に変わる事は無いと思います。(ーー;)
排気量が一緒なんで…。
でも、ABSとか付いてる見たいだし、エンジンとかも見直しされている見たいだし、
861,000円(税込)だし…ストトリ85は890,190円(税込)だし。(ーー;)
※気になる方はこちらをご覧ください。
【http://www1.suzuki.co.jp/motor/gsr400/spec.html】
【http://www.triumphmotorcycles.jp/triumph-world/news/News-13-02-15】

いやいや。(^_^;)

一番の違いは”新車”だと言う事。
新車はタマらんです。(^_^)
羨ましいですね。^^;

そんなこんなで、カレコレ1時間半位話し込んでしましました。^^;
ほんと、話題が豊富ですね。
人のタイヤ見てツベコベ言ってる場合じゃなかですよ。
あービックリした。(@_@;)

やっと腰をあげて帰路につきました。

途中コンビニで解散しました。

コンビニでもこの話の続きをしたのは言うまでも有りませんが…。

DSCN3468.jpg
最後の休憩場所。ここでも話し込んでましたねー。


今のタイヤの状態です。
1100kmは超えましたね。

DSCN3465.jpg
ミシュランは境目が分かれますね。メッツラーは出ないんですが・・・。


あっ、そうそう、ツナギ出しとかなきゃ。

プロテクターもお試ししてないし。

来週は、ツナギ&プロテクターの慣らしをやろうかな~。(^_^;)

はぁー、GSRさんに比べて、小さい自分を痛感しちゃってます。(ーー;)
[ 2013/03/09 23:10 ] ツーリング | TB(0) | CM(14)

ポチッとな!

バイク用品の記事が続きますねー。(ーー;)


今度は、


プロテクター買っちゃいました。^^;



ネットでながめていたら・・・ツイ・・・ポチッと。


で、


いつもの宅配便のおじさんが持ってきたのがこれです。


DSCN3426.jpg
イギリスのフォースフィールド ボディーアーマーです。
DSCN3428.jpg
こちらは、”バックプロテクター・Pro”
DSCN3427.jpg
こちらが、”レースライト チェスト プロテクター”

皆さんご存じないと思うので(私も知りませんでした)、

〈説明〉
英国のフォースフィールドはソフトプロテクターに革命を起こしたメーカー。
ソフトプロテクターでありながらハードシェルを上回るプロテクション性能を誇っている。
・・・。

下の記事を見て欲しくなりました。

【http://www.respro-jp.com/img_news/ff_GOGGLE_2013.1.kiji.jpg】
【http://motocom.jp/item/topics/topics09/】

ハードタイプのゴツゴツ感がいやだったので、ゴツゴツしないものを探してたら見つけました。

まだ、使ってないのでCS認証のレベル2を超える衝撃吸収力は試してませんが、
ソフトプロテクターなのに、手で”ギュッ”とつかんでもヘ変形しない硬さです。
手に持つと意外と重いのですが、背負うと軽い。
この軽さは、肩のゴムベルトが柔らかいので、肩に掛かる負担が少ないからかな。
お腹のマジックテープ式のベルトをグイッと引っ張ると、
背中に沿ってプロテクターがはり付いてくれます。
衝撃に強い材質なのに良く曲がりますね。
バックプロテクターはMサイズ(身長は176cm)で、腰の下まで保護されてます。
お腹は引き締まった感じがありますが、苦しくは良いです。
チェストプロテクターはまだ試してませんが、同じ材質なので良いんじゃないかな。

部屋で着ててもしょうがないので、ツナギで外走ってみないと実際の着心地は分かりませんね。

【フォースフィールド ボディーアーマー】のインプレは又今度です。








そして・・・、



またまた、ポチッとしたのがこれです。

DSCN3429.jpg
シガーソケット対応に改修済です。

色々とあるので詳しくは書きませんが、こんなヤツです。

これから、ツーでも遠出が多くなるそうなので、必要になってきました。

ETCカードが届いたら、ドキドキの試乗ですね。


次の”ポチっとな”は、何かな~。

[ 2013/03/04 14:53 ] バイク用品 | TB(0) | CM(12)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。