b_life ( ZX‐9R & ヴェゼル RS 編 )

仲間とのツーリングメインのブログです。走るのが大好きな仲間と美味いものを食べに行きます。最近ヴェゼルRSを買いブログのネタが増えたかな。(^^;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴェゼル慣らし

お天気の週末はもう最後でしょうね。(^^)

先週はバイクでめいっぱい走ったので、今日はヴェゼルで軽く走りましょう。

そういえば、
納車時の説明で、シフトやハンドルスイッチやナビの操作説明はあったのですが、
慣らし運転は無かったですね。

近頃の車は慣らし運転は必要ないと言う話も聞きますが、なんせ16年ぶりの新車なんで、
少しは気を使います。(^^;)
ヴェゼルはハイブリッドなので、常にエンジンが掛かっているわけでもないし、
やっぱり慣らしは必要ないのかな。(ーー;)

でも、新しいエンジンはスラッジが出るから、最初のオイル交換までは、
”スポーツモード”(エンジンメインの設定)と
高速で使用する”ACC(アクティブクルーズコントロール)”は我慢しましょうね。(^^)

納車後初のドライブは、やさしく走りますよ。(^^)/

GSにも寄らなくて大丈夫、FUELは液晶メモリMAX。(^^)v
走行距離は?
40Lタンクで使えるのは30~35として、実燃費は25.6km/L×0.7=17.92km/Lくらい。
9Rなら満タンで250km目安ですが、ヴェゼルなら30×17=510kmは走れそう。

今日は、200km目安で、矢部~高森の山道をかるーく走りましょう。
御船の手前でトリップメータをリセットし燃費も調査です。

平地を10km程走ったらところでは、リッター22kmくらい。
山間部に入って登りのワインディングは・・・。
ウーン、登らん!
ニーハンに乗ってる気分。(^^;)
エコモードはOFFにしてますが、やはり1.5L+モーターは非力ですね。(--;)
スポーツモードのアクセルベタ踏みなら普通に上りそうなんですが、
今日は、止めときます。(^^;)

下りはアクセルいらずで、回生ブレーキを掛けながら充電。

マイナー後のヴェゼルは足がマイルドになったらしいです。
路面状況の悪い道も飛び跳ねる事無く快適。(^^)
試乗で”ハイブリッドZ”と”ハイブリッドRS”を乗り比べましたが、
”RS”は足が粘る感じでした。

登りはダメでしたが下りは面白かった。(^^)
タイトなコーナーもスルスルーっとクリア。
9Rだと左右に体重移動しながら立ち上がりで”グヮー”って感じなんですが、
タイヤがキュルキュル鳴くことも無く”スー”っと曲がるんですよ。
標準がエコタイヤなので、グリップは期待出来ません。
サスが良いのかな、車体剛性も高いようですね。
でも、エンジンが非力なんですよー。(--)

まぁ、ヴェゼルで頑張って走る事は無いでしょうね。
頑張るのはバイクで十分。(^^)

燃費ですが・・・
登りはアクセル踏まないと登らないのでグイッと踏むと燃費ガタ落ち。
リッター、22から16へ急降下。(><)
山道は、こんなもんでしょうね。(^^;)

しばらく進むと白黒さんが交通整理。
車同士の事故でした。(--;)
プリウスとなんだったかなぁ、お互い前が潰れてました。
前方不注意の事故が多い。(~~)
”明日は我が身”気をつけましょう。(^^;)

ひと山越えて喉が渇いたので、”道の駅通潤橋”で休憩です。

P6040054.jpg 
2Fの駐車場へ案内されました。

P6040055.jpg
工事中の”通潤橋”。

P6040056.jpg
田んぼで何かやってました。

DSC_6453.jpg 
橋の側では、泥バレーが行われてました。
30度越えの炎天下の田んぼの中、白熱した試合?が行われていました。(^^;)

DSC_6451.jpg 
八朔まつりの山車が展示。

お水を飲みながらブラブラ、出店は有るけど”焼きそば”ばかり。
スイーツを食べたかったので、次の道の駅へGOです。(^^)/

”道の駅そよ風パーク”で、甘いものを探します。

DSC_6455.jpg
暑い、30℃越えてます。

DSC_6459 (2) 
冷たーい”ブルーベリーミックス” 280円。
美味しい&お得。(*^^*)

蘇陽~高森峠~西原へ。

DSC_6458.jpg 
峠の下り。

DSC_6459.jpg
バイクも多い。

DSC_6461.jpg
阿蘇も車が多かったでしょうね。

”あそ望の郷くぎの”でトイレ休憩。

DSC_6462.jpg
”道の駅あそ望の郷くぎの”2F駐車場。

P6040063.jpg 
梅雨前の青空です。(^^)

P6040067.jpg
バイクもいっぱい。
レッカーで運ばれるハーレーもいました。

P6040068.jpg
御なじみ”出張猿まわし”。

P6040065.jpg
暑いのに、毛皮の上に服を着て大変なお猿さん。

P6040069.jpg
ジェラートを食べようか悩みましたが、2個目は止めときます。

やっぱり車は楽チン。
バイクはスポーツなんですね。
特にSSは、全身使って、集中力切らさないで、バイクを操る。
メットを取った時に”フー”っと息を吐くのは、息苦しいからです。(^^;)

P6040073.jpg
帰りは西原のトンネルを通って帰りましょう。

P6040074.jpg
ながーいトンネル。

P6040075.jpg
メーターの右下に燃費とか表示されます。

P6040077.jpg
トンネル抜けて俵山を登ります。

P6040079.jpg
こちらの道も車が多かったですね。
途中からノロノロ運転になりました。

P6040080.jpg
工事中のX橋、まだまだかかりそうです。

山を降りたところで白黒さんが交通整理。
また事故でした。
アメリカンと車でしたが、軽い接触事故のようで、バイクの方は立って白黒さんと話してました。
俵山の渋滞は、この事故のせいだった様ですね。

家に帰りついて燃費をみたらリッター21.4kmでした。
山道と平地を250km走ってこの燃費。
イプサムだとリッター9kmくらいかな。
さすがハイブリッド!
おそれいりました。<(__)>

スポンサーサイト
[ 2017/06/05 11:50 ] VESEL RS | TB(0) | CM(2)

車を買い替えますよー。(”VEZEL RS” 買っちゃった)

お話しをして見たら、知り合いだらけだったホンダの営業さん。

値段も頑張って頂き、オプションも一部サービス。
”リバース連動ドアミラーシステム”と”LEDステップガーニッシュ”の社外品を
サービスで取り付けして頂けるという事でしたので、
5月14日に、たまたまあった”VEZEL RSの黒”を押えてもらい、
5月27日に納車となりました。

人気車では珍しい短期間での納車。
ラッキーでしたね。

納車の日。

”イプサム”を洗車して引渡し。
これまでご苦労様でした、これからは海外で走る事になるのかな。
次のオーナーの方とも仲良くしてください。
ありがとう御座いました。<(__)>

続いて、新車とご対面。(^^)
黒光りしている”VEZEL RS”。
室内に乗り込み取り扱い説明。
社外の2品の取り付けは、1日がかりだったそうです。
大変だったと言われてました。
本来なら取付け料を〇万円取られていたと思うので、
サービスでやっていただき良かったです。

ひと通りの説明とサイン等を済ませ、納車終了。

ガソリンは20リッター入ってたので、GSは後回し。
チョー緊張しながら初運転で予約していた神社へ直行。

御払いをして頂きしょう。(^^)/

OI000009.jpg 
黒く輝く”VEZEL ハイブリッド RS” (*^^*)

OI000012.jpg
納車初日に黄砂で真っ白です。(~~)

御払いは30分程で終了。

GSでレギュラー満タン、家内と近所をブラブラです。(^^)
ショッピングセンターの駐車場で家内と運転を交替。
何度も駐車の練習をしてます。
”リバース連動ドアミラー”は正常に動作してますよ。
やはり、家内にはあった方が良い機能のようです。(^^;)
良かったね。(^^)
暗くなったらオートでライトが光ります。
LEDは明るいですね。(゜゜)

車買うのは、もう最後かな?
家内のお気に入りの”VESEL RS”、大事にしなくちゃ。

これから、よろしくね。(^0^)

しかし、”黒”は手がかかりそうです。(^^;

[ 2017/05/29 00:30 ] VESEL RS | TB(0) | CM(4)

車を買い替えますよー。(運命の出会い?)

「H30年までは”イプサム”の車検が残ってるので、買いません!」
と、家内が言ってます。

でも、”CH-R”も捨てがたいし、付き合いも長いので、
トヨペットの担当営業をたずねて再度訪問しました。

今度は家内が試乗、色々試乗してるので、新しい車に抵抗が無くなったのかな。
試乗後、後ろを開けて営業とお話をしてました。
”VEZEL”に比べてやはり狭いですが”CX-3”よりはマシ。
営業の方も非常に頑張られて、値引きとか装備とかを見直し今出来る精一杯を提示されました。
340万円代・・・”VEZEL”に迫る金額。
しかし、予算を考えると300万に限りなく近くないと買えないなぁ~。

今の段階では、日産もマツダも候補から外れました。
(三菱とスバルは行ってません)
残ったのは、ホンダとトヨタ。

家内が気に入ってるのは”VEZEL”のようですが、
買って直ぐ旧型になるのが心配ですね。
それを考えたら”CH-R”は出て直ぐですから息は長い。
でも高いし積載量も乏しい。
でも、妥協するかな。
悩みますね。

これはあくまで噂ですが、
”VEZEL”は7月にマイナーチェンジ、モデルチェンジは2020年らしい。
クルマは乗って2~3年くらい気になりますよね。
噂を信じて大丈夫かな。

5月に入って、近所のホンダカーズを見学。
”VEZELの赤”が見たいらしく、家内が一人で見に行きました。
そうと決めたら行動的な方なんです。
最初は私が誘ってクルマを見に行ってましたが、今は家内が言いだしっぺ。
ホンダカーズの本店を見てないので、トヨペットの近所の本店へ。

駐車場に止めて車を拝見。
店頭には”VEZEL”が4台並んでます。
”赤/黒”は”RS”のようですね。
散々調べているので、遠目でも分かるようになりました。

”Z”と”RS”の違いを家内が調査。
”RS”の方が上のグレードですが、”Z”にしかない装備があるんですよ。
オートワイパーやトノカバーは良いんですが、
”リバース連動ドアミラー”が痛い。
家内はバックする時ドアを開ける派なんですが、
最近の車はドアを開けたら”パーキング”になるんですよ!
ドア開け走行は禁止!なんです。
”リバース連動ドアミラー”とは、
駐車の際、バックに入れたら左側のミラーが自動で下を向いて、
白線が見えると言う優れもの。
”RS”にはオプションでも付かないらしいです。

個人的には”RS”の”赤/黒”がいいなぁ~と思ってます。
シートや内装が”ウルトラスエード”なんですよ。
エンジンは同じなんですが、足回りも違う。
ガソリンとハイブリッドの両方を試乗しましたが、
断然ハイブリッドが良かったですね。

さっそく商談です。
色々見てきてるので、オプションなど具体的な話へ。
他のディーラーの話はしましたが交渉はしてません。
ただ、限りなく300に近いほうが良いですとは良いました。
そして、提示された金額にビックリ。
”RS”で見積もりしてもらいましたが思った以上に安かった。
駆け引き無しの金額を提示されたと思います。
途中何度も電話が掛かって来て中座されましたが、殆んどがお客様との会話。
”24時間掛かって来ますよ”と笑ってらっしゃいましたが、大変な仕事ですね。
”女性にとっては安心出来る”と家内は言ってました。
”この営業さんは良い人”と喜んでましたよ。

実は、はじめてあったこの方、
バイクのメカニックをされていたとの事。
鈴鹿8耐をRSGの皆木さんと戦い、柳川さんともお知り合い。
あのモリワキと関係があって、ホンダのライダーの方々とはもちろん知り合いらしいです。
近場では、
ヤマベの社長に、ビルシュタインを組んだS660を納めたとか、
選手時代の斉藤店長を知ってるとか、
刀の吉松さんも知ってるとか・・・。
岡ポンさんの息子さんとも、同じ営業店で働いていたそうです。
飛び込みで入ったこの店、これは運命の出会いなんですか?
知り合いだらけで、ガチガチの状態でした。
もう逃げられないかな。

家内も”納車した後も面倒見てくれそう”と大変お気に入りのご様子。
キャンペーンは6月まで(7月にマイナーチェンジあり)、
価格も予算に近い金額とあって、その夜”家族会議”。

翌日再度訪問、たまたま有ったクルマを押さえてもらいました。

続く・・・。

[ 2017/05/28 17:01 ] VESEL RS | TB(0) | CM(0)

車を買い替えますよー。(クルマ屋回り)

毎日あついですねー。(^^;)

もうそろそろ梅雨になろうかと言う時期に、
車を買い替える運びとなりました。


16年間乗ってきた”イプサム”(走行距離は5万キロ程度)、
地震の時には、大活躍した愛車です。

布団や身の回り品を積んで、息子のところへ避難したり、
避難先から水や生活用品を積んだり、
緊急時に大活躍してくれました。


緊急時を踏まえた車の選定基準は、

1.コンパクト・・・基本2人なので
2.社中泊が出来るカーゴスペース
3.カッコいい・・・やっぱり必要ですね
4.出来ればお安い・・・一番大事!

くらいかな。

コンパクトでカーゴスペースがあるのは、
コンパクトSUVクラスですね。

”ハリアー”も良いですが、大きいのはもう要らないし、
ギリ”CX-5”くらいまでかな。
トヨタでは”CH-R”がありますね。
もちろん、”ジューク”や今売れてる”ノートeパワー”とか、
マツダは、”CX-5””CX-3”とか。
ホンダは、”VEZEL”かな。

実は、3月くらいから家内とくるま屋さん巡りをやってました。

最初は35年お付き合いしているトヨペットの”CH-R”を見学&試乗。
イヤー、久しぶりに高級車に乗りました。
内装は豪華、数々の電子機器、乗り味も一級品もちろん値段も一級品。
フル装備で390万円也。
これを基準として他社を見学&試乗に行きました。

次は、マツダの”CXシリーズ”。
”CX”は基本パワーシート&LEDで、内装が似通ってました。
家内との身長差を考えるとシーケンシャルのパワーシートは魅力的。
ホイールも標準で18インチ。
”CX-5”は豪華絢爛な装備これまた価格も豪華。
車高&価格が高いので家内が却下。
”CX-3”を試乗しました、ディーゼルオンリーのエンジンに私が引きましたが、
家内が試乗している後ろに乗車しましたが、意外と静か。
信号待ちの時も、エンジン止まってるので、気にならない。
しかも、流石ディーゼルターボ、トルクでグイグイ走ります。
残念なのは、”デミオ”と内装も見た目も同じに見えました。
カーゴスペースも全く無い。
値段は、売れ線のグレードで300を軽く越えてましたね。
まぁ、なんでしょうか、
強気の営業は分かるのですが、少し不快になるような対応でした。
”デミオ”はお得な気がしますね。

続いて日産。
”ジューク”は息子が乗ってるのでパス。
”エクストレイル”はお得な感じがするのですがデカイ。
”ノートeパワー”を試乗です。
なんじゃこりゃ!の加速は、ターボどころじゃない!
スイッチONでフルパワー、リッターバイク並ですよ。
試乗したら買う方が多いわけですね。
内装は”ノート”で値段は”CX-3”並。
”デミオ”の特別仕様車の方がお得な感じがしました。
これからの日産は”eパワー”で押すのかな。

最後はホンダ。
近所に4件もあったとは知らなかった。
お目当ては”VEZEL”。
外の試乗車を見せてもらいました。
てんとう虫の様なコンパクトな車だなと思ってましたが、
意外と広く装備は豪華でした。
好印象で直ぐに試乗。
ハイブリッド+1500CCは意外と走りますね。
足回りは柔くは無いのですが、ゴツゴツ感も無い。
イプサムには無い良い乗り味。
試乗後、家内が後ろを開けて何かしてます。
営業の方と色々話して、納得のご様子。
試乗した中では、圧迫感が無く広いと感じました。
カーゴスペースも十分。
リヤシートを倒すのも簡単だったらしく家内は感激してましたよ。
ひとしきり触ってみて、商談へ。
売れ線の”Z”で340万・・・高い。
しかし、ホンダはマツダと違いサービスキャンペーン中。
ナビをタダに出来るらしい。
しかも、イプサムを下取り出来るとの事。
マツダは廃車料を取ると言ってたのでその差は大!

ひと月かけて4社を見回りましたが、
家内は”ホンダ”&”VEZEL”を気に入ったご様子でした。
しかし、車検が残ってるので、買うのは”H30年”との事だった。(^^;)

続く・・・。

[ 2017/05/28 13:53 ] VESEL RS | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。